本日の 2ch ネタランキング

【悲報】ガッキーさん、お前らが嫌いな典型的まんさんだと判明wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ブラブラブラウジング

1:   2017/10/10(火) 11:36:17.869 ID:euLURey401010
洗濯が嫌い
食べるのが嫌い
常に横になっている
休日は友人を呼ぶ

ま~ん(笑)

続きを読む
ページトップへ

最新の2chRSSニュース

政府が規制改革ホットライン開設

政府の規制改革会議は、国民などから規制緩和に向けた要望を広く募ろうと、内閣府のホームページに「ホットライン」を開設し、寄せられた提案について、会議で議論したり、関係省庁に検討を促したりしていくことになりました。 政府の規制改革会議は、インターネットを使った市販薬の販売の全面解禁や、待機児童の解消に向けた保育所の設置基準の緩和、それに、石炭火力発電所を新設するための手続きの簡素化などについて議論を進めています。 こうしたなか、規制改革会議は、広く国民や企業などから規制緩和に向けた要望を、インターネットを通じて、直接、募るため、内閣府のホームページに「規制改革ホットライン」を開設しました。 規制改革会議は、ホットラインに寄せられた提案について会議で議論したり、関係省庁に検討を促したりすることにしています。 これについて、稲田行政改革担当大臣は記者会見で、「国民が、規制や制度の運用面で困っていることは身近に数多くあると思うので、ホットラインを活用して欲しい」と述べました。

雨観測衛星が捉えた 降雨画像を初公開

ことし2月にH2Aロケットで打ち上げられた雨観測衛星が、梅雨前線の居座る日本列島付近でどのように雨が降っているかを捉えた画像が初めて公開されました。 この衛星のデータは今後、集中豪雨の予測精度の向上などに役立つことが期待されています。 ことし2月に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた雨観測衛星は、高度およそ400キロの上空から2種類の電波を出し、空中の水や氷の粒で反射させて雨や雪の強さを測定します。 30日は、この衛星が今月、梅雨前線の居座る日本列島付近の様子を捉えた画像が初めて公開されました。 画像は雨の平面的な広がりに加え、雨粒がどのように分布しているか立体的な断面図も分かるようになっていて、雨の強さが視覚的に把握できるようになっています。 雨は赤い部分で強く、青い部分で弱く降っていて、従来の衛星より、弱い雨をより詳細に捉えることができるということです。 また、この雨観測衛星のデータと、すでに運用が始まっていたアメリカや欧州などの10余りの衛星のデータを合わせて作った動画からは、日本列島周辺のどこでどの程度の強さの雨が降ったかが、時間の流れとともに分かります。 この衛星の観測データによって、今後、集中豪雨の予測精度が向上することなどが期待されていて、JAXA=宇宙航空研究開発機構はことし9月には観測データの一般への提供を始める予定です。

エロ画像のネタ