本日の 2ch ネタランキング

【悲報】医者「1日10本以上、缶コーヒー飲む人はカフェイン依存症の可能性がある」

カオスちゃんねる
doctor (1)
1: 風吹けば名無し 2017/10/09(月) 11:43:06.11 ID:CK2rPiJI0

ヒェッ…


2: 風吹けば名無し 2017/10/09(月) 11:43:31.41 ID:I4dd8G7F0

人は何かに依存しないと生きていけんのや!!!


3: 風吹けば名無し 2017/10/09(月) 11:43:35.99 ID:+MtXq0OU0

うんうんそうだね


5: 風吹けば名無し 2017/10/09(月) 11:43:57.63 ID:V5Wu80Cqp

糖尿になりそう


14: 風吹けば名無し 2017/10/09(月) 11:45:18.52 ID:rl470tmyM


続きを読む

田舎に人(特に若者)を呼び込む方法

ハムスター速報

fukei_mura_kaso




1 :名無しさん@おーぷん:2017/08/27(日)13:15:13 ID:ZyU
遂に部落の若者がワイとオトウットだけになったンゴ...




田舎に人(特に若者)を呼び込む方法
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1503807313/



3 :名無しさん@おーぷん:2017/08/27(日)13:15:48 ID:0Jf
コンビニぐらいはあるよな?




5 :名無しさん@おーぷん:2017/08/27(日)13:16:35 ID:ZyU
>>3
もちろんあるで!
車で15分先にYショップが!




2 :名無しさん@おーぷん:2017/08/27(日)13:15:47 ID:coS
無理や、今すぐそこから脱出するんや




10 :名無しさん@おーぷん:2017/08/27(日)13:17:36 ID:ZyU
>>2
もう少し粘るわ
オトウットが引きこもりだから見捨てられないし



続きを読む
ページトップへ

最新の2chRSSニュース

自民党大会 参院選過半数確保へ決意

自民党の党大会が開かれ、安倍総理大臣は夏の参議院選挙について、「勝ち抜いて誇りある日本を取り戻すため、先頭に立って戦う」と述べ、自民・公明両党で過半数の確保を目指す決意を強調しました。 安倍政権の発足後、初めてとなる自民党大会は17日午後、東京都内のホテルで開かれ、党所属の国会議員や都道府県連の代表らが出席しました。 この中で安倍総理大臣は、「日本を覆っていた雰囲気が大きく変わり、確実に景気は回復しつつある。給料が上がり、収入も増えるという時代を取り戻そうとしている。情熱と努力で日本経済は成長していくという自信を取り戻そうではないか」と述べました。 また安倍総理大臣は、「去年の衆議院選挙で多くの議席を獲得できたが、決して慢心してはならない。自民党に完全に信頼が戻ったわけではないことを肝に銘じ、緊張感を持って一つ一つ結果を出していく」と述べました。 そのうえで安倍総理大臣は、夏の参議院選挙について、「負けるわけにはいかない。勝ち抜いて誇りある日本を取り戻すため、先頭に立って戦い抜く」と述べ、自民・公明両党で非改選を含めて過半数の確保を目指す決意を強調しました。 また、石破幹事長は「自民党は平成17年の衆議院選挙で大勝したが、その後の参議院選挙で惨敗しており、それが繰り返されてはならない。政権奪回は参議院選挙の勝利で初めて完成する」と述べました。 一方、来賓として出席した公明党の山口代表は、「政権運営は順風満帆だが、おごり高ぶってはならず、事を焦ってもいけない。課題を乗り越えていくため、自民・公明両党で協力して参議院選挙で過半数を獲得しなければならない」と述べました。 そして党大会では、参議院選挙について「与党が多数の勢力を確保するため不退転の決意で臨む」ことや、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について「農林水産分野をはじめ国益がしっかりと守られ、日本の繁栄につながるよう、政府と一体となって強い姿勢で交渉に臨む」ことなどを盛り込んだ、ことしの運動方針を採択しました。

集団的自衛権 自公が閣議決定案で合意

集団的自衛権などを巡る与党協議が開かれ、自民・公明両党は1日、従来の憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定案で合意しました。 これを受けて、政府は夕方、臨時閣議を開き閣議決定を行うことにしていて、戦後日本の安全保障政策は大きな転換点を迎えることになります。 集団的自衛権などを巡る11回目の与党協議は、1日午前7時半から国会内で開かれました。 協議の冒頭、座長を務める自民党の高村副総裁は「議論も熟してきており、自民・公明両党内の議論も踏まえ、合意に至る議論をしたい」と述べました。 また、座長代理の公明党の北側副代表は「精力的にしっかり協議し、結論を得られるようにしたい」と述べました。 協議では政府側が「日本と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、日本の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険がある場合に、必要最小限度の実力を行使するのは自衛の措置として憲法上許容されると判断するに至った」などとする閣議決定の最終案を示しました。 これについて、両党からは特に異論は出ず、従来の憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定案で合意しました。 協議のあと、自民党の高村氏は「きょうの与党協議で、閣議決定案について与党の了解が得られた」と述べました。 自民・公明両党は、直ちにそれぞれの党内の了承手続きに入ります。 これを受けて政府は総理大臣官邸で、NSC=国家安全保障会議の「9大臣会合」に続いて夕方、臨時閣議を開き、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行うことにしています。 そして、安倍総理大臣が記者会見し、行使の容認を決定した理由などについて説明することにしています。 集団的自衛権を巡って、歴代政権は「保有しているが、行使はできない」という憲法解釈をとってきましたが、行使を容認する閣議決定によって、戦後日本の安全保障政策は大きな転換点を迎えることになります。

エロ画像のネタ