本日の 2ch ネタランキング

俺がやってるマイナーソシャゲの事件で打線組んだ

VIPPER速報

1名無しさん@おーぷん2017/09/12(火)12:51:39 ID: ID:MPx

1(中)課金装備借りパク訴訟事件
2(二)第一次キッズ大戦・にゃあ
3(補)禁句事件
4(右)第二次キッズ大戦・垢ちゃん
5(一)不正ゴールド蔓延事件
6(三)非公式Wiki広告だらけ事件
7(左)ROSE事件
8(遊)ブラリ事件
9(投)第三次キッズ大戦・進行中




続きを読む

選挙カー「○○○○!○○○○でございます!」ワイ「....」

暇人\(^o^)/速報
1:風吹けば名無し:2017/10/15(日) 22:58:26.32 ID:wKonrfT50.net
ワイ「○○○○は無しだな」



2:風吹けば名無し:2017/10/15(日) 22:58:45.35 ID:Kd5byIped.net


5:風吹けば名無し:2017/10/15(日) 22:59:08.31 ID:GrBANZJL0.net
わかる

12:風吹けば名無し:2017/10/15(日) 22:59:33.76 ID:7aOOz0lG0.net
ほんとこれ

続きを読む
ページトップへ

最新の2chRSSニュース

「野口英世アフリカ賞」に外国人研究者2人

菅官房長官は記者会見で、政府が創設した「野口英世アフリカ賞」について、ベルギーとウガンダの2人の研究者に贈ることを発表しました。 「野口英世アフリカ賞」は、黄熱病の研究でガーナに赴き亡くなった野口英世博士にちなんで、アフリカの医療の向上に貢献している医師などの功績をたたえようと、政府が、TICAD=アフリカ開発会議の開催に合わせて、平成18年に創設したものです。 2回目の受賞者に決まったのは、エボラ出血熱をはじめとするアフリカの感染症の研究や対策に尽力したベルギーのピーター・ピオット博士と、アフリカの貧困層の人たちがHIV=エイズの治療などを受ける機会を増やすために先駆的な活動を行ったウガンダのアレックス・G・コウティーニョ博士の2人です。 授賞式は、6月に横浜市で開かれるTICADの初日に行われ、受賞した2人には、それぞれ賞金1億円が贈られます。

拉致問題担当相「全被害者の帰国へ全力」

古屋拉致問題担当大臣は新潟市の篠田市長と会談し、日本が北朝鮮に対して独自に行っている制裁措置の一部を解除する方針を決めたことに関連して、すべての拉致被害者の帰国に向けて引き続き、全力で取り組む考えを強調しました。 会談で新潟市の篠田市長は、新潟市で拉致された横田めぐみさんをはじめとする拉致被害者らの早期帰国と問題の全容解明を求めました。 これに対し、古屋拉致問題担当大臣は、日本が北朝鮮に対して独自に行っている制裁措置の一部を解除する方針を決めたことについて、「北朝鮮の『特別調査委員会』に当事者能力や権限を持った人が入っていることが客観的に確認されたので、一部の制裁措置は、行動対行動の原則に則って解除することになった」と説明しました。 そのうえで、古屋大臣は「ここからが本当の勝負だ。全員の被害者を取り戻すため、政府として全力で解決していく」と述べ、すべての拉致被害者の帰国に向けて引き続き全力で取り組む考えを強調しました。

エロ画像のネタ