本日の 2ch ネタランキング

ページトップへ

最新の2chRSSニュース

NTTドコモ 家族で最大3200円のセット割

携帯電話大手のNTTドコモは、携帯電話と光回線を使った固定通信を合わせて契約すれば料金を割り引くいわゆる「セット割」を、ことし3月から開始し、割り引く幅は個人で最大1000円、家族では最大3200円とする方針を固めました。 関係者によりますとNTTドコモは、ことし3月1日からスマートフォンなど携帯電話と、光回線を使った固定通信を合わせて契約すれば、料金を割り引くいわゆる「セット割」を開始する方針を固めました。 具体的には、いずれも戸建ての場合、個人での契約では携帯電話と固定通信との月額料金の合計から最大1000円を割り引くほか、家族で携帯電話のデータ容量を分け合う契約をしていると固定通信と合わせた料金から1家族当たり月額最大で3200円を割り引くことにしています。 これは、ドコモが3月からNTT東日本と西日本から光回線を借りて新たに固定通信の事業を開始することで実施するもので、会社では29日、こうした内容を発表することにしています。 携帯と固定通信を合わせた料金を割り引く「セット割」はKDDIがすでに行っているほか、ソフトバンクもNTT東日本などの光回線を借りて近く開始するとしていて今後、携帯各社の競争は一段と激しくなりそうです。

再リリーフのメッツ・松坂 1失点

大リーグ、メッツの松坂大輔投手は21日、先発から外れて初めてマリナーズ戦にリリーフで登板し、1失点で勝ち負けはつきませんでした。 松坂投手は今シーズン途中から先発で起用されていましたが、20日にメッツのコリンズ監督がリリーフに戻すことを明らかにしていました。 松坂投手は、1対4とリードされて迎えた7回2アウト二塁の場面で3人目で登板し、5番バッターをファーストへのファウルフライに打ち取りピンチを切り抜けました。松坂投手は8回もマウンドに上がり、1アウトから2者連続でツーベースヒットを打たれて1点を失いました。 このあとは2者連続で三振を奪い、追加点を許しませんでした。松坂投手は1回と3分の1イニングを投げて、打たれたヒットは2本、奪った三振は2個、失点1の内容で、勝ち負けはつきませんでした。 試合はメッツが2対5で敗れ、3連敗となりました。

エロ画像のネタ