本日の 総合 ネタランキング

「18歳の女子陸上選手にとんでもなくエロ可愛い子がいると話題」 ほか

ひろぶろ
美人陸上選手

一生モノの株のトリセツAmazonより) 

歴史上の人物の身長比べ。意外と・・・ネタ画像より) 

赤ちゃんの人見知り対策と、ひどいギャン泣きを乗り切る対処法マーチより) 

18歳の女子陸上選手にとんでもなくエロ可愛い子がいると話題によろず箱より) 

日本人の好きな魚、1位はサケに決まる サーモンうめえ(´・ω・`)おいしいおより) 

■本日のgif 「世界一大きい犬「グレート・デーン」デカすぎワロタww」朝目新聞より) 

キッズリターンのテーマ曲。久石譲、絶妙なスタッフロールへの入り方ひろぶろDJより) 

松本人志は「ビッグ3大嫌い」爆笑問題・太田光の大嫌い発言“容認”にゅーす特報。より) 

「赤ちゃんの泣き声にも国によって訛りの違いがある」海外の反応2chまとめのまとめより) 

「これが日本なんだね」 日本滞在中のF1レーサーの姿に外国人が衝撃everything is goneより) 

エミレーツの神パイロット。強風の中エアバスA380の巨体を着陸させる様子が撮影される。よろず箱より) 

【炎上】 中央線でとんでもない人数に迷惑が。路線に立ち入った若者の画像がtwitterに情報屋さん。より) 

メンズ ミリタリー腕時計 メンズウォッチ 防水  アナログ デジタル アウトドア スポーツ サバゲー (PR) 



続きを読む

【放送事故】山本美憂、RIZIN中継でおっぱい丸見えwww水着がめくれてデカパイ公開www

動ナビブログ

【放送事故】山本美憂、RIZIN中継でおっぱい丸見えwww水着がめくれてデカパイ公開www
「レア度」★★★☆☆

さっきまでやっていた格闘技RIZIN中継ですが、山本美憂が対戦相手のアイリーン・リベラの腕十字を極められた時、水着がめくれてしまって大きなおっぱいが丸見えになっていましたwww。流石に乳首は映ってなかったですが、これはかなりエロいハプニング


こんな可愛い子が乳輪デカいはずがない

山本美憂のおっぱい






山本美憂のセミヌード







大晦日のRENAの乳首ポロリ事故



ページトップへ

最新の総合RSSニュース

EU EPA交渉の影響見極めか

参議院選挙の結果について、EU=ヨーロッパ連合はまだ公式な反応を示していませんが、安定した政権の下で日本との間で進めているEPA=経済連携協定の締結に向けた交渉で、日本側がどのように対応するのか慎重に見極めるものとみられます。 日本とEUの経済連携協定を巡っては、ことし4月にブリュッセルで1回目の交渉を行ったのに続いて、先月24日から今月3日にかけて東京で2回目の交渉が行われました。 しかし、日本側がEUに自動車など工業製品を輸出する際にかかる関税の撤廃や引き下げを求めている一方、EU側が日本の自動車の安全基準などがいわゆる「非関税障壁」になっているとして見直しを求めるなど、双方の主張の隔たりが埋まっていません。 このため、10月に3回目の交渉をブリュッセルで行う予定です。 EUとしては、安定した政権の下で日本側がどのように対応するのか、交渉への影響を慎重に見極めるものとみられます。

【主張】最低賃金 地方にも好循環の恩恵を

 企業が従業員に支払う賃金の下限である最低賃金が、2年続けて引き上げられる。全国平均の目安となる時給は16円上がって780円となる。  「経済の好循環」を実現するには個人消費の活性化が不可欠だ。最低賃金の大幅増額はそれに必要な所得増につながるものであり歓迎したい。  大都市部では外食産業などを中心に人手不足が深刻化し、すでに賃金水準が最低賃金を上回っている。だが、地方の中小・零細企業は、厳しい経営環境に置かれていることも忘れてはならない。  都市部に多い大手企業だけでなく、地方経済を支える企業が雇用を拡大し、継続的に賃上げできるような経営基盤が確保されなければならない。政府は最低賃金引き上げを機に、中小企業の経営支援にも注力してもらいたい。  地方の中小・零細企業の経営状況は依然厳しい。下請けの中には円安などによる材料費の高騰を価格転嫁できていない企業も多い。最低賃金を上げたことで苦境に陥り、雇用が失われてしまっては本末転倒である。  政府は地方の中小企業などによる成長市場の開拓に向け、輸出や新規事業進出を支援してほしい。政策金融機関を通じた融資や地方自治体と政府による政策連携などは検討に値しよう。  正社員だけでなく非正規社員や外国人労働者にも適用される最低賃金は、都道府県ごとに賃金水準などを勘案して決定される。  その目安を議論してきた中央最低賃金審議会が、平均時給を16円引き上げることを決めた。昨年度の15円を上回り、この20年で2番目に高い伸びになるという。  2年連続の大幅な引き上げは、脱デフレを掲げる安倍晋三政権の強い働きかけを反映したものである。この4月からの消費税増税などで足元の消費者物価は上昇しており、このままでは実質的な所得減につながりかねないという事情も背景となっている。  今回の引き上げにより、最低賃金で働く人の手取り収入が生活保護の受給額を下回るという「逆転現象」は、5つの都道県すべてで解消されるという。  勤労意欲をそがないためにも、そうしたひずみは是正されるべきだ。それには最低賃金の引き上げだけでなく、生活保護の効率化にも引き続き取り組んでいくことが肝要である。

エロ画像のネタ