本日の 総合 ネタランキング

【野球】 「かくし玉」の成功例!! もっとも狡猾なアウトの取り方!!

ひろぶろ
隠し玉成功例
トロント・ブルージェイズのライアン・ゴインズ選手がニューヨークヤンキースのスラッガー・トッド・フレイジャーを騙し打ち。というか典型的な隠し玉が綺麗に成功した瞬間。ちょっと紳士的なプレーではないのかな?とは思いますが、
これだけ綺麗に決まれば何も言えないかも。 みんなも二塁に出た時は気を付けよう!

続きを読む
ページトップへ

最新の総合RSSニュース

着陸失敗 進入速度中心に調査

アメリカ・サンフランシスコの空港で韓国のアシアナ航空の旅客機が着陸に失敗して炎上し、2人が死亡した事故で、事故調査当局は着陸の際の速度がなぜ通常より大幅に遅かったのかを中心に操縦士から話を聞くなど詳しく調べています。 サンフランシスコの空港で6日、韓国のアシアナ航空のボーイング777型機が着陸に失敗して炎上した事故では、中国人の女子高校生2人が死亡し180人以上がけがをするなどして病院に運ばれました。 事故調査に当たるNTSB=国家運輸安全委員会によりますと、事故機は滑走路に進入するときの速度が設定された時速253キロを大幅に下回り、地面に激突する3秒前に一時、190キロまで落ちていました。 その後エンジンの出力が上昇し、激突時の時速は196キロで、速度を上げつつあったということです。 NTSBは、事故機がなぜ、直前まで通常より大幅に遅い速度で滑走路に進入しようとしたのかを中心に、交代要員を含めた4人の操縦士から話を聞くなど当時の詳しい状況を調べています。 一方、事故機の客室乗務員の1人が現地で会見し、「事故直前に再び離陸するような感覚があったあと、激しい衝撃があった。その後、別の衝撃があり、機体が左右に大きく揺れた」と話しました。 そして、「避難誘導しているときに火が出て、本来は外側に広がるはずの脱出用シューターが内側に膨らみ引火すると大惨事になるのを防ぐため別の乗員が機内食用のナイフで切り裂いた。乗客が取り残されていないことを確認して脱出した」などと当時の緊迫した状況を話しました。

若い女組強盗“撃退”のおばあちゃん、決め手はドーナツ

 米オハイオ州で2人組の若い女の強盗がパン屋に押し入ったが、店番をしていた79歳のおばあさんが現金の代わりにドーナツを手渡し、2人はそのまま退散した。地元紙が伝えた。  2人は午前5時の開店直後に侵入。「20ドル(約2千円)よこせ」と迫ったが、ドーナツを一つずつ受け取るとおとなしく立ち去った。おばあさんの息子である店主は「母に危害が加えられなくてほっとした」。(共同)

エロ画像のネタ