本日の 総合 ネタランキング

人の寿命に「上限」あり、オランダ研究チーム

VIPPERな俺
1 名前:■忍法帖【Lv=6,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage] 投稿日:2017/09/02(土)12:14:52 ID:???
【9月1日 AFP】栄養、生活、医療などの向上で人の平均寿命は延び続けているにもかかわらず、人の最高寿命の「上限」を
発見したとする研究結果が8月31日、オランダの研究チームから発表された。

 オランダのティルブルフ大学(Tilburg University)とエラスムス大学ロッテルダム(Erasmus University Rotterdam)の研究チームは、
死亡時の正確な年齢の記録が残っているオランダ人約7万5000人のデータを分析し、女性の寿命の最高上限が115.7歳であると断定した。

 過去30年間に及ぶデータから抽出したサンプルを調べた結果、男性の寿命の上限は女性よりやや短く、114.1歳だった。
今回の研究を行った3人の科学者のうちの一人、ジョン・アインマール(John Einmahl)教授は述べた。

 アインマール教授は、「平均すると人はより長生きになっているが、最年長のグループについては、この30年間でその年齢が
さらに延びているわけではない」とAFPに語った。

 また、オランダで95歳に達する人の数がほぼ3倍になっていることに触れつつ、「平均寿命は延びているが、
ここにはある種の壁が確かに存在する」「それでも最高上限そのものは変化していない」と指摘した。

「寿命」は、個体が生存する期間がどのくらいかを表すのに用いられる用語。異なる年齢層の平均余命は、社会福祉の尺度となる。

 米国の研究チームも2016年、人の寿命の上限に関する研究結果を発表している。ここでは、特に群を抜いて長寿命の人々の
年齢が以前ほどの高齢には達していないと主張された。

 アインマール教授の研究チームは、この主張に異を唱える。
統計学の一分野「統計的極値理論(Extreme Value Theory)」を用いて導き出した今回の結論では、最高寿命は変動がほとんどなく
一定であることが示されたと研究チームは説明している。

 ただ、アインマール教授は、中には例外もあると述べ、122歳と164日生きたフランス人女性ジャンヌ・カルマン
(Jeanne Calment)さんの名前を挙げた。1997年に死去したカルマンさんは、これまでで最も長生きした人物だ。

(以下略)

AFP/2017年9月1日 9:25 発信地:ハーグ/オランダ
http://www.afpbb.com/articles/-/3141236

続きを読む

【朗報】安田大サーカスHIRO、激やせ

ラジック
1: 風吹けば名無し@ 2017/08/15(火) 08:48:52.28 ID:9ciVZOBx0
no title

2: 風吹けば名無し@ 2017/08/15(火) 08:49:13.65 ID:C43VV5FP0
きたない

3: 風吹けば名無し@ 2017/08/15(火) 08:49:21.16 ID:chsLC7n5a
えぇ…

続きを読む
ページトップへ

最新の総合RSSニュース

株価午前終値 1万5000円台回復

25日の東京株式市場は、24日のニューヨーク市場で株価が上昇したことから投資家のリスクを取る姿勢が強まり、幅広い銘柄に買い注文が出て、日経平均株価は取り引き時間中としては、およそ3週間ぶりに1万5000円台を回復しています。 ▽日経平均株価、午前の終値は前日より199円85銭高い、1万5037円53銭。 ▽東証株価指数=トピックスは、11.79上がって、1230.86となっています。 ▽午前の出来高は10億1132万株でした。 市場関係者は「景気回復への期待から24日の欧米市場で株価が上昇したことを受けて、投資家のリスクを取る姿勢が強まっていることに加えて、外国為替市場でいくぶん円安が進んでいることもあって買い注文が広がっている」と話しています。

ミンダナオ紛争 和平最終合意

フィリピンのミンダナオ島でおよそ40年続く紛争を終わらせるため、フィリピン政府とイスラム武装組織が、2年後の自治政府の設立など具体的な取り決めをまとめた合意文書に署名し、和平の実現に向け大きく動き出しました。 フィリピンの首都マニラの大統領府で行われた署名式には、アキノ大統領と国内最大のイスラム武装組織「モロ・イスラム解放戦線」の指導者、ムラド議長、そして交渉の仲介役を果たしたマレーシアのナジブ首相らが出席しました。フィリピン政府は南部のミンダナオ島でおよそ40年続く紛争を終わらせるため、2年前から武装組織との交渉を本格化させ、ことし1月、和平の具体的な中身について合意に達しました。 そして27日、両者は2年後の自治政府の設立と、天然資源の権益の配分、モロ・イスラム解放戦線の武装解除などを盛り込んだ包括和平合意文書に署名し、最終的な合意を結びました。 アキノ大統領は署名式で、「私たちが想像する平和的で進歩的な未来を作るためにより多くの人たちと共にさらなる努力を積み重ねよう」と述べ、合意内容の実現に国民の協力を呼びかけました。 フィリピン政府は2年後の自治政府の設立に向け、基盤となる法律の制定や住民投票の実施などを急ぐ考えです。 ただ、今回の合意に反対するほかのイスラム武装組織などが活動を活発化させるおそれもあり、今後これらの組織などを和平の枠組みにどう取り込んでいくかが課題になりそうです。

エロ画像のネタ