本日の ニュース ネタランキング

【悲報】ジャンプ、エッチすぎて成人コミックかと思われる

キニ速


1:名無しさん@おーぷん: 2017/07/05(水)19:56:11EWc



31:名無しさん@おーぷん: 2017/07/05(水)20:10:29coh
これは難しいところやな


22:名無しさん@おーぷん: 2017/07/05(水)20:05:58BMb
週刊少年ジャンプだから男が楽しめたらええんちゃう(適当)


71:名無しさん@おーぷん: 2017/07/05(水)20:20:50yF5
シャンプは少年誌だから


93:名無しさん@おーぷん: 2017/07/05(水)20:25:15Yxv
途中で勘違いしとるよな
少年誌やからお色気入れるんやろ



続きを読む

10代が見た都議選  「理想論を語る候補者が多すぎる」「相手の批判ばかりで具体的な政策が語られていない」

まとめたニュース
1 : キリストの復活は近い ★[sage] :2017/07/03(月) 22:51:22.02 ID:CAP_USER9.net
選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられ、初めて迎えた今回の都議選。投票に臨んだ18、19歳の有権者は、どのような思いで一票を投じたのか。

(省略)

一方、選挙戦に物足りなさや不満を感じた10代の声も目立った。

 「理想論を語る候補者が多すぎる」と疑問を投げかけたのは、台東区の専門学校生の山下輝さん(18)。それでも投票に行ったのは「選ぶ側にも責任がある」と考えたからだといい、「実現可能性があって、多くの人の生活がよくなりそうな政策を訴えている人を選んだ」と話した。

文京区に住む国立大2年、藤井美空さん(19)は、多くの候補者が高齢者政策や子育て対策などを訴え「10代に向けた政策を訴える候補者が少ない」と感じた。千代田区の予備校生、中西晴海さん(18)は街頭演説を聞き「相手の批判ばかりで、具体的な政策がほとんど語られていない。有権者のことを考えているとは思えなかった」。熟慮した結果、「思いを託せる人が決まらなかった」として白票を投じた。

 東京学芸大2年で選挙啓発の学生団体「ivote(アイボート)」代表、別木(べっき)萌果さん(19)は
「政治は普通の人との距離が離れすぎ、判断するために調べるのもハードルが高い。授業などを通じて知識を増やし、国民同士が意見を交わせる空気があればいい」と話した。

http://www.sankei.com/politics/news/170702/plt1707020054-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/170702/plt1707020054-n2.html




続きを読む
ページトップへ

最新のニュースRSSニュース

ギリシャ再選挙 最後の訴え

ヨーロッパの信用不安の発端となったギリシャでは、財政緊縮策を継続すべきかどうかを最大の争点に、17日、議会の再選挙が行われますが、首都アテネでは、緊縮策を支持する政党と、反対する政党の党首が、それぞれ選挙戦最後の訴えを行いました。 ギリシャでは、先月の議会選挙を受けた連立協議が不調に終わったことを受け、異例の再選挙が行われることになり、増税や年金の削減などの緊縮策を今後も続けるかどうかを最大の争点に、17日に投票が行われます。 今回の選挙の結果、緊縮策に反対する政党が政権に就き、緊縮策を破棄した場合、EU=ヨーロッパ連合などからギリシャに対する財政支援が停止され、ギリシャは借金を返せなくなるおそれがあり、結果的にユーロ圏からの離脱に追い込まれるおそれもあると、懸念が広がっています。 首都、アテネでは、選挙戦最終日の15日、緊縮策を支持し、前回の選挙では第1党を確保した「新民主主義党」のサマラス党首が、議会前の広場で最後の訴えを行いました。 サマラス党首は「ギリシャがユーロ圏から外れれば、国そのものが崩壊してしまう。ギリシャはユーロから離脱させない」と訴え、緊縮策の中身をEUなどと再交渉したうえで継続していく考えを強調しました。 一方、緊縮策の破棄を訴えて急速に支持を伸ばしている「急進左派連合」も、14日に大規模な集会を開き、ツィプラス党首は「緊縮策を選ぶのか、それとも希望を選ぶのか。投票日の翌日には、緊縮策はもはや過去のものになるだろう」などと訴えました。 事前の世論調査では2党の支持率はきっ抗していて、再選挙の結果は、ユーロ圏のみならず、世界経済にも大きな影響を与えるだけに、注目が集まっています。

6月の米財政収支は11・5兆円の黒字 歳出が46%減る

 米財務省が11日発表した6月の財政収支は1165億100万ドル(約11兆5300万円)の黒字で、6月として過去最大の黒字幅となった。3月に発動した強制削減の影響もあり、歳出が4割以上も減った。前年同月は597億4100万ドルの赤字。市場予想は395億ドルの黒字だった。  歳入は前年同月比10・2%増の2866億2700万ドル。所得税や法人税が大幅に伸び、関税もプラスだった。連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)など政府系住宅金融2社からの納付金も多かった。  歳出は国債発行に伴う金利支払いや公的保険費など幅広い項目で支出が大幅に減り、46・8%減の1701億2600万ドル。  2013会計年度(12年10月〜13年9月)の9カ月間の累積赤字額は、前年同期比43・6%減の5098億2500万ドル。歳入が14・4%増えたのに対し、歳出は4・8%減った。(共同)

芸能のネタ