本日の 一般ネタ ネタランキング

【流出】患者にセクハラする瞬間を激写「これは本当にダメだろ…」

動ナビブログ

【流出】患者にセクハラする瞬間を激写「これは本当にダメだろ…」
「レア度」★★★☆☆
(情報元:LiveLeak 閲覧注意 .com
AVにある医者のセクハラが実際にあったようです!インドの医者が女性患者にセクハラをしていた疑いがかかります。隠しカメラをおいていたところ予想通りだったようで、綺麗な女性の診察の際あからさまにおっぱいを揉みしだいています。しかし、「これも検査の一つです」と言い切られてしまったら何も言い返せないでしょうね。

過去ネタ:『【盗撮】産婦人科映像…幼い少女の女性器をこじ開ける医師の悪行記録…』

関連
【公共エロ】非常階段の踊り場で豪快に潮を噴きまくる東欧の美女
【爆乳】RAITA描き下ろしのめちゃくちゃエッチなフィギュアが発見される
ベジータ「チッ、くだらん、なにがホグワーツ魔法学校だ」
スポーツウェア着た女子の鍛え抜かれた体画像
【素人セックス盗撮動画】ロリ巨乳の女子を隠しカメラだらけの部屋に案内してSEX現場を一部始終撮影…
【M字開脚エロ画像】女の子の股間に視線は集中!M字開脚している女の子!
女友達のクッソエロい身体に興奮して素股だけのはずがヤっちゃったミラー号動画!
札幌でナンパした笑顔が可愛い素人と即ハメ成功!
【シコ注意】 こういうイヤラしいおばさんと結婚してセッ●スしたいwww精●ドピュッwwww(画像)

動画
怪傑ドクターランド乳がん検診 女子大生が医者に乳首揉まれてます

1914

動ナビ的イメージ画像

初めて選挙行ったら恥かいたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

働くモノニュース
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1508626809/
1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2017/10/22(日) 08:00:09.661 ID:l2p11GJGrVOTE.net

 
手ぶらで会場に行く

「整理券は?」と言われて困惑する

相談所に案内され、整理券を再発行する

それからどこにいけばいいかわからずオロオロ

帰ろうとしたら大声で呼び止められ、投票券をもらう

もらったはいいが、どこで記入すればいいかわからずオロオロ

帰ろうとしたら大声で呼び止められ、案内される

受付の若い子にクスクス笑われ、年寄りにジロジロ見られ、

大恥を書く


4 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2017/10/22(日) 08:01:09.025 ID:QfMrsXvM0VOTE.net
無能に選挙権を与えるな


8 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2017/10/22(日) 08:02:07.194 ID:qEZhv/Iz0VOTE.net
周りを見て参考にできない奴 

 
9 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2017/10/22(日) 08:02:15.171 ID:ltgRe+PidVOTE.net
整理券とかなくね? 
 
 
15 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2017/10/22(日) 08:03:15.544 ID:hNcxCPi40VOTE.net
>>9
混んでると整理券配って別室で待機させられる
 
 
ページトップへ

最新の一般ネタRSSニュース

キム第1書記 祖父の遺体安置の宮殿訪問

北朝鮮のキム・ジョンウン第1書記は、祖父キム・イルソン主席の誕生日に当たる15日、キム主席の遺体が安置されている宮殿を訪れ、正統な後継者として権威を高めたいという思惑があるとみられます。 北朝鮮の国営メディアが伝えたところによりますと、キム・ジョンウン第1書記は、15日午前0時、祖父キム・イルソン主席の生誕101年に合わせて、キム主席の遺体が安置されているピョンヤン市内の宮殿を訪れました。 キム第1書記は、おじで後見役のチャン・ソンテク氏ら側近や軍の幹部と共に、キム主席とキム・ジョンイル総書記の像に花かごをささげたあと、永久保存されているキム主席の遺体に敬意を表したということです。 このニュースを伝えた国営メディアは、「キム第1書記の指導の下、核の宝剣を握りしめたわが軍はアメリカの運命に滅亡の終止符を打つ」と強調しました。 キム第1書記が公の場に姿を見せたと伝えられたのは、今月1日の最高人民会議以来、2週間ぶりのことです。 北朝鮮が弾道ミサイルの発射も辞さない構えを見せるなど挑発を繰り返しているなか、キム第1書記としては、正統な後継者として権威を高め、さらなる体制固めを図りたいという思惑があるとみられます。

【主張】EUの対中制裁 武器禁輸の継続は当然だ

 安倍晋三首相が欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領との電話協議で、1989年の天安門事件をきっかけとする、EUの対中国武器禁輸の継続と厳格な運用を確認した。当然なことだ。  フランスの防衛企業が最近、特殊なヘリコプター着艦装置を中国に売却したことが懸念されている。着艦装置は、沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返す中国の海洋監視船に装備される可能性がある。仏側は軍事目的ではないとしているが、武器禁輸措置がなし崩し的に弱まる危険をはらんでいる。日本の懸念を真摯(しんし)に受け止めてほしい。  EUとの話し合いは、大統領が訪日して行われるはずだったが、キプロスの金融危機で延期となった。首相が電話協議に切り替え、中国に関するメッセージ発信を素早く行ったことを歓迎したい。  首相は「東アジアの安保環境は厳しさを増している」と、武器禁輸解除へクギを刺した。大統領は「EUの立場を変えることはない」と応じた。  中国の軍拡を抑え、尖閣諸島を守るため、人権尊重の理念を共有する欧州との連携は重要だ。  EUの武器禁輸解除の動きは、フランス、ドイツを中心に2003年から05年にかけてもあったが、日本、米国が説得し押しとどめた。中国の現在の人権状況を考えれば、制裁継続は当然だ。

総合のネタ