本日の 芸能 ネタランキング

ページトップへ

最新の芸能RSSニュース

駅のトイレ確認せず施錠、客が閉じ込められる

 JR九州熊本支社(熊本市)は16日、阿蘇市黒川の豊肥線阿蘇駅のトイレに女性客が約1時間閉じ込められたと発表した。  発表によると、15日午後9時頃、若い女性客がトイレを利用。駅長は帰宅した後で、駅を共同管理する産交バスの社員が確認をしないまま電気を消し、出入り口に鍵をかけた。  女性は待合室にいた同行者に携帯電話で助けを求め、連絡を受けた駅長が約1時間後に鍵を開けた。このため、JR九州は、女性らが乗車予定だった熊本行き最終普通列車の発車を約20分遅らせた。  同社熊本支社総務企画課は「大変申し訳ない。今後、こうしたことが起きないよう、産交バスともども確認を徹底する」としている。 (2014年2月17日08時15分 )

GMのリコール台数 2000万台超える

アメリカ最大手の自動車メーカー、GM=ゼネラル・モーターズは16日、新たに336万台をリコールしたと発表し、ことしに入り、リコールした台数は2000万台を超えました。 GMが新たにリコールしたのは、北米を中心に販売した主力のセダン、ビュイックなど336万台です。 GMによりますと、エンジンを始動する点火スイッチの部分に不具合があり、これが原因とみられる事故でけがをした人もいたとしています。 GMはことしすでに30回以上のリコールを繰り返しており、今回の分も合わせると、リコールした台数は2000万台を超えました。 GMを巡ってはことし2月、死亡事故につながる重大な部品の欠陥を10年以上にわたり組織的に隠してリコールを行わなかった疑いが発覚し、GMは調査の結果、対応に不手際があったなどとして、関係者15人を解雇したと今月発表しました。 今週半ばには、メアリー・バーラCEO=最高経営責任者が議会の公聴会に出席し、一連の経過を説明することになっており、GMの責任を追及する厳しい声が上がりそうです。

2次元・アニメのネタ