本日の 芸能 ネタランキング

ダルビッシュ有 愛息の画像を巡る批判に反論 「バランスはとっています」

にゅーす特報
ダルビッシュ有の変化球バイブルアンコール (B・B MOOK 924)14日、MLBロサンゼルス・ドジャースのダルビッシュ有投手が、自身のInstagramに掲載した画像に対する批判に反論しました。

先日、ダルビッシュは、2歳になる息子を「二男」とした上で、その画像をInstagramに投稿。「本当に可愛くて可愛くて仕方ないです」などと、親バカぶりを発揮しました。しかし、ダルビッシュは前妻のタレント・紗栄子との間にも長男と次男をもうけており、ネットユーザーからは、紗栄子との子どもがいるにもかかわらず山本との子どもを「二男」と紹介したと受け取られ、批判が飛んだよう。

ダルビッシュは14日に自身のTwitter上で「今回インスタに息子の写真あげたら、あーだこーだ言う人達が。。」と嘆き、「自分で家庭のバランスはとってますし、自分は人様の家庭の内情についてとやかくいう度胸はないなぁ」と苦言を呈しました。 続きを読む
ページトップへ

最新の芸能RSSニュース

漁船転覆1人不明、救出の船長死亡…銚子沖

 17日午前8時40分頃、千葉県銚子市の犬吠埼灯台沖約12キロの海上で、操業中の同市漁業協同組合所属の漁船「双葉丸」(9・92トン)が転覆しているのを、僚船が見つけ、同漁協を通じて銚子海上保安部に通報した。  同海保の発表によると、双葉丸には同市在住の漁師3人が乗っていたが、市田光義さん(70)が行方不明になり、船長の広畑泰行さん(60)が搬送先の病院で死亡した。残りの1人は救助され、命に別条ないという。  (2014年2月17日15時58分 )

米 河野談話継承支持の姿勢示す

政府が、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る河野官房長官談話の検討結果を公表したことについて、アメリカ国務省の報道官は「河野談話を見直さず、これを継承するとしていることに注目している」と述べ、安倍政権の方針を支持する姿勢を示しました。 政府は、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡って、謝罪と反省を示した平成5年の河野官房長官談話について、韓国側と事前に綿密に調整していたなどとした有識者による検討結果を20日、公表しました。 これについて、アメリカ国務省のサキ報道官は20日の記者会見で、「河野元官房長官による謝罪の表明は、日本が周辺国との関係を改善する重要な区切りとなった」と述べました。 そのうえで、サキ報道官は「官房長官が談話を見直さず、これを継承するとしたことに注目している」と述べ、談話を継承する立場に変わりはないという、安倍政権の方針を支持する姿勢を示しました。 また、サキ報道官は「われわれは日本に対し、過去から生じる問題について、周辺国との関係強化につながるかたちで取り組んでほしいと促してきた。今もその姿勢に変わりはない」と述べ、冷え込んでいる韓国との関係などを念頭に、日本に対し対話を重視して関係改善に取り組むよう促しました。

2次元・アニメのネタ