本日の 芸能 ネタランキング

石川商店・秋葉さん、胸チラ瓦割りGIF動画&画像がエロすぎる!推定Iカップ美人事務員さんが胸谷間チラリ事故!かわいい上に巨乳の逸材と2ch大絶賛!【路線バスで寄り道の旅キャプ】

もきゅ速
石川商店・秋葉さんの胸チラ@路線バスで寄り道の旅

 2017年10月8日に放送されたテレビ朝日「路線バスで寄り道の旅 成城~武蔵小山~川崎」で、「石川商店」の巨乳美人事務員・秋葉さんが胸チラをしながら瓦割りを実演し、「エロイ」と話題になっています。

 徳光和夫(76)、田中律子(46)、ゲストの鈴木奈々(29)は、戸越銀座にある「石川商店」を訪れた。石川商店では本業の屋根工事の傍ら、瓦と楽しく触れ合ってもらうため瓦割り道場を設立した。徳光から「あなたが割ってるところを見てみたい」とお願いされ、事務員の秋葉さんが瓦割り10枚を実演することになる。その際に、推定Iカップの胸谷間チラをしていたというもの。

 番組のキャプ画像・GIF動画・2ch実況スレの様子をまとめました。

続きを読む

ゲスの極み乙女。が週刊文春とコラボしたMV動画&画像ww新曲「あなたには負けない」で、川谷絵音のベッキー不倫&ほのかりん飲酒を報じた文春とコラボ!記者も登場!2ch賛否!

もきゅ速
no title

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が、2017年10月10日から配信スタートとなった新曲「あなたには負けない」のミュージックビデオで、ボーカル川谷絵音(28)の不倫&未成年に飲酒を報じた『週刊文春』とコラボ(撮影協力)していることがわかりました。

 そちらのMV動画、MVに登場した文藝春秋本社ビル&文春記者の画像、2chの反応などをまとめました。

続きを読む
ページトップへ

最新の芸能RSSニュース

指定廃棄物 濃度下がるまで一時保管が半数

放射性物質を含む指定廃棄物の処分を巡り、国と茨城県内の自治体の会議が開かれ、自治体へのアンケート調査で、放射性物質の濃度が下がるまで一時保管を続けたうえで既存の処分場で処分すべきだなどとする回答が半数に上ったことが報告されました。国は新たな最終処分場の建設を計画していますが、今後、指定廃棄物を一時保管している自治体で処分方法の方向性を決めることにしています。 東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴って発生した放射性物質を含む指定廃棄物について、国は廃棄物の量が多い5つの県で新たに最終処分場を建設する計画です。このうち、茨城県では原発事故から4年近くが経った今も最終処分場の候補地を選定する基準が決まっておらず、焼却灰や汚泥などの指定廃棄物およそ3532トンが14の自治体の施設などに一時保管されています。 28日、水戸市内で開かれた会議には、小里環境副大臣と橋本知事、それに県内の44市町村の代表が出席し、環境省が市町村を対象に行ったアンケートの結果が報告されました。 それによりますと、放射性物質の濃度が下がるまで施設などでの一時保管を続けたうえで、既存の処分場で処分したり国の責任で処分したりすべきだなどと答えたところが22の自治体で全体の半数に上りました。一方、国の計画どおり、県内に1か所最終処分場を作って指定廃棄物を集約すべきだと答えたところは12の自治体でした。 会議の中で出席者からは「ほかの県の状況を見ても、処分場を1か所に絞るのは現実的に困難で、このまま一時保管を続けるべきだ」といった意見が相次ぐ一方、「台風や竜巻などで廃棄物が飛散する被害に備えて最終処分場に集約すべきだ」といった意見が出されました。 これを受けて、橋本知事は「一時保管を続けている自治体の意見を十分踏まえて進めていきたい」と述べ、今後、指定廃棄物を一時保管している14の自治体で処分方法の方向性を決めることを確認しました。 会議のあと、小里環境副大臣は「指定廃棄物を1か所に集約して保管するのが国の基本方針だが、一時保管を続けている自治体の協議の結果を踏まえ、市町村全体の会議で方針を決めていきたい。茨城県はほかの県と比べると指定廃棄物の放射性物質の濃度が低く、施設で安定的に保管されているという事情があり、一時保管をこのまま継続するという選択肢も排除せずに検討を進めたい」と述べました。 また、最終処分場の建設を計画している5つの県に地域振興策や風評被害対策として合わせて50億円を交付する環境省の方針について、小里副大臣は「地域振興策は指定廃棄物を1か所に集約することが前提となっていて一時保管を継続する場合に地域振興策をどうするかは別に考えていくべき話だ。今後、県や関係自治体の意見を聞きながら検討していきたい」と述べました。

女児殺害の男を送検 消去された画像復元へ

9年前、栃木県の旧今市市、今の日光市で、小学1年生だった女の子が連れ去られて殺害された事件で、警察は殺人の疑いで逮捕した32歳の男を5日朝、検察庁に送りました。 その後の調べで、男のパソコンに大量に保管されていた画像の一部が消去されていたことが分かり、警察は、データの復元を進め、事件に関係するものがないか詳しく調べています。 この事件で、栃木県鹿沼市の無職、勝又拓哉容疑者(32)は、9年前の平成17年12月、栃木県の旧今市市、今の日光市で、小学1年生だった吉田有希ちゃん(当時7)を下校途中に連れ去り、刃物で刺して殺害したとして殺人の疑いで逮捕され、5日午前8時半ごろ、検察庁に送られました。 これまでの調べに対し、勝又容疑者は容疑を認め「女の子を車で連れ去ったあと、いったん自宅に連れて行き、その後、騒がれたので殺害した」などと供述しているということです。 その後の調べで、勝又容疑者の自宅から押収したパソコンには、インターネットを通じてダウンロードしたものも含め、大量の画像が保管されていましたが、一部が消去されていたことが警察への取材で分かりました。 警察によりますと、データは復元が可能で、これまでに不鮮明で誰かは特定できないものの女の子の顔を写したとみられる画像も見つかったということです。 警察はデータの復元を進め、事件に関係するものがないか詳しく調べています。

2次元・アニメのネタ