本日の 芸能 ネタランキング

悩殺ボディと過激発言でガチ童貞を圧倒! G乳グラドル・森咲智美、セクシーすぎる超ミニスカの透けワンピ

メンズサイゾー
※イメージ画像:森咲智美Twitter(@p_tomo0812)より  「今、愛人にしたグラドルNo.1」として人気上昇中の森咲智美(25)が、回転ベッドの上でくつろいでいる画像をTwitterに投稿。色っぽいシチュエーションの写真にネット上のファンから興奮の声が上がっている。…
ページトップへ

最新の芸能RSSニュース

横浜Mが開幕5連勝、大宮が16試合連続無敗

78分、決勝ゴールを決め両手を広げて喜ぶ大宮・ズラタン〈11〉=源幸正倫撮影  サッカーJ1(6日)――首位の横浜Mが広島を破り、開幕からの連勝を5に伸ばした。  大宮は、ズラタンのゴールでF東京に競り勝ち、昨シーズンから続く連続無敗試合を16とした。浦和は、終了間際に原口が決勝点を決めて磐田を振り切った。新潟は仙台、清水は鳥栖、甲府は大分にいずれも1―0で勝ち、今季初勝利を飾った。C大阪は鹿島に敗れ、今季初黒星。 (2013年4月6日20時59分 )

再生医療推進法 参院で成立

iPS細胞などを使った再生医療の実用化に向けて、研究開発や普及を推進する際の国の責務を明確にした再生医療推進法が、26日の参議院本会議で全会一致で可決・成立しました。 再生医療推進法は、iPS細胞などを使った再生医療の実用化を推し進めるため、国の責務を明確にしたものです。 具体的には、国民が再生医療を迅速かつ安全に受けられるよう、国が研究開発などに関する基本方針を定め、再生医療に関する施策を進める際には、患者の安全確保や生命倫理について、有識者や医療関係者らの意見を聞きながら国民の理解を得るとしています。 また、研究開発を促進するため、財政や税制の面で支援を行うほか、再生医療に関する製品が早期に承認されるよう、必要な施策を講じるなどとしています。 再生医療推進法は、26日の参議院本会議で採決が行われ、全会一致で可決・成立しました。

2次元・アニメのネタ