本日の 芸能 ネタランキング

【過激水着画像あり】NMB48矢倉楓子が卒業&芸能界引退を発表!?2ch「貧乏なのに弟は?結婚?」「総選挙辞退してたし予想通り」

もきゅ速
NMB48矢倉楓子

 “ふぅちゃん”ことMB48矢倉楓子(20)が、2017年10月11日に大阪城ホールで行われたツアーコンサートで、2018年3月にグループから卒業すると発表しました。

 卒業後の進路は未定で、「もうお会いすることがないかもしれませんが、皆さんにいただいた愛と力を糧に、同じ空の下で一生懸命歩んでいきたいです」と芸能界引退を示唆しました。

 矢倉は2011年に2期生としてNMB48入りし、13枚のシングルで選抜メンバー。2014年発売の10thシングル「らしくない」では白間美瑠とともにWセンターに抜擢。総選挙での最高順位は2016年の33位。

 矢倉楓子のプロフィール、過激水着画像、2chAKB48板の反応などをまとめました。

続きを読む
ページトップへ

最新の芸能RSSニュース

中学生自殺2審もいじめ認めず

8年前、中学1年生で自殺した埼玉県北本市の女子生徒の両親が、「いじめが原因だった」と市や国を訴えた裁判で、2審の東京高等裁判所は「自殺の原因となったようないじめがあったとは言えない」と指摘し、1審に続いて両親の訴えを退けました。 平成17年に、埼玉県北本市の中学1年生だった中井佑美さんが自殺したことに対し、両親が「いじめが原因だ」と主張して、北本市と国を訴えていました。 25日の2審の判決で、東京高等裁判所の設樂隆一裁判長は、「『うざい』と言われていたことなど、一部の出来事が女子生徒に精神的な不快感を与えたことは否定できない。しかし、自殺を決意する原因となるようないじめがあったとは認められない」と指摘し、1審に続いて両親の訴えを退けました。 父親の中井紳二さん(63)は、「娘は小さな苦しみが積み重なって、みずから命を絶ったのに、裁判所は一つ一つの事実を『死ぬほどのことではない』としか捉えておらず、いじめを理解していない」と話し、上告する方針を明らかにしました。

大船渡で住宅一棟全焼 4人死亡

11日夜、岩手県大船渡市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から4人が遺体で見つかりました。 警察は、亡くなったのはこの家に住む4人ではないかとみて確認を急ぐとともに、出火原因をくわしく調べています。 11日午後10時前、岩手県大船渡市末崎町の尾崎弘さん(73)の住宅から火が出ていると、近所の人から消防に通報がありました。 火は、およそ1時間後に消し止められましたが、この火事で、木造平屋建ての住宅およそ44平方メートルが全焼し、焼け跡から4人が遺体で見つかりました。 警察によりますと、この家には、尾崎さんと30代の娘、それに、知り合いの70代の夫婦の合わせて4人が暮らしていたということです。 警察は、亡くなったのはこの4人ではないかとみて確認を急ぐとともに、12日に現場検証して出火原因を詳しく調べることにしています。 現場は住宅街の一角で、近くの小学校の校庭には東日本大震災の被災者が入居している仮設住宅もあります。 現場に駆けつけた消防団員は、「夜の警戒中に通報が入り駆けつけたが、到着した時は建物全体から火の手が上がっていた」と話していました。

NAME
E-MAIL
SUBJECT
TEXT
KEY
URL

一般ネタのネタ