本日の 2次元・アニメ ネタランキング

ページトップへ

最新の2次元・アニメRSSニュース

靴に毒物 去年も同じ女性けが

静岡県で、女性が靴の中に毒物を塗られて大けがを負い、会社の同僚の男が殺人未遂の疑いで逮捕された事件で、去年10月にも、同じ女性がブーツに毒物を塗られてけがをしていたことが分かり、警察が関連を捜査しています。 山梨県山中湖村の会社員、深澤辰次郎容疑者(40)は、去年12月、勤めている静岡県内の会社で、同僚の40代の女性の靴の内側に毒物に指定されているフッ化水素系の薬品を塗って大けがをさせたとして、殺人未遂の疑いで逮捕され、29日、身柄を検察庁に送られました。 調べに対し深澤容疑者は、「身に覚えがない」などと容疑を否認しているということです。 警察のその後の調べで、去年10月にも、被害者の女性が職場でブーツを履いたあとに足の指先がただれ、治療を受けていたことが分かりました。 ブーツからはフッ化水素系の薬品に似た成分が検出されたということです。 深澤容疑者は、会社でこの薬品の管理などを担当していたということで、警察が関連を捜査しています。

関東甲信 雪による孤立状態すべて解消

記録的な大雪で孤立した状態が続いていた山梨県身延町の一部地域で1日、付近の集落と歩いて通行できるようになりました。 これによって関東甲信での大雪による孤立状態はすべて解消されました。 先月14日から降った記録的な大雪のため、関東甲信では山梨県や埼玉県、群馬県、長野県、東京都の合わせて42市町村で、最大で5464世帯、少なくとも7931人が孤立した状態になりましたが、その後、自治体などによる除雪が進められた結果、順次、孤立状態は解消されていきました。 そして1日、孤立状態が続いていた山梨県身延町の1世帯1人が付近の集落と歩いて通行できるようになりました。 これによって関東甲信での大雪による孤立状態は、すべて解消されました。

エロ画像のネタ