本日の 2次元・アニメ ネタランキング

『この素晴らしい世界に祝福を!』アニメ新企画が始動!!!!

デジタルニューススレッド

1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/2017/07/25(火) 17:24:02.83 ID vCeLa9Md0 .net
嬉しいのー






2 : 風吹けば名無し@\(^o^)/2017/07/25(火) 17:24:25.55 ID vCeLa9Md0 .net
ソースはラジオ


4 : 風吹けば名無し@\(^o^)/2017/07/25(火) 17:24:46.88 ID vCeLa9Md0 .net
せやで


続きを読む
ページトップへ

最新の2次元・アニメRSSニュース

神奈川・横須賀の死亡ひき逃げ事件 容疑で男を逮捕

 神奈川県横須賀市で11日未明に発生した死亡ひき逃げ事件で、県警浦賀署は11日夜、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで同市久里浜の防水工、広瀬賢悠(けんゆう)容疑者(22)を逮捕した。広瀬容疑者は「ひいたかもしれない」と供述しているという。  逮捕容疑は11日午前2時50分ごろ、同市久里浜の市道で乗用車を運転中、近くに住む会社員の増野浩司さん(46)をひいたにもかかわらず、そのまま逃走したとしている。  同署によると、広瀬容疑者の父親から11日午前8時ごろに「子供が事故を起こしたようだ」と同署に連絡があり、広瀬容疑者から事情を聴いていた。現場は片側2車線の直線路で、増野さんは頭部だけ負傷していたことから、同署は増野さんが事故前に車道に寝転がっていてひかれたとみて調べている。

震災から復活のホヤが出荷最盛期 岩手

東日本大震災で養殖施設が大きな被害を受けた岩手県大船渡市で、震災後初めてとなる特産のホヤの出荷が盛んに行われています。 大船渡市三陸町の越喜来湾は、震災前は海外にも輸出する岩手県有数のホヤの産地として知られていましたが、津波で養殖していたホヤがほとんど流されるなど大きな被害を受けました。 この越喜来湾で、生産再開に向けて震災の年の12月に種付けしたホヤが出荷できることになり、震災後初めての出荷が盛んに行われています。 9日朝も、養殖に取り組んでいる漁業者が湾内に設置した養殖用のロープに船をつけ、ホヤを海中から引き上げていました。水揚げしたホヤは港で計量され、卸売業者のトラックに運び込まれていました。 ホヤを養殖している山下大寿さん(38)は「震災からこれまで長かったような、あっという間だったような感じですが、こうして水揚げができてうれしいです。今までにないくらいおいしいホヤなので、多くの人に食べてもらいたいです」と話していました。 ホヤの出荷は5月末まで続けられ、主に東北や関東の市場に向けて出荷されるということです。

エロ画像のネタ