本日の アダルト ネタランキング

ほしのあき(40)の現在

ぷるるんお宝画像庫
ページトップへ

最新のアダルトRSSニュース

「日本海」「東海」 併記の行方は

「日本海」の呼称を巡って、アメリカ南部バージニア州で、公立学校の教科書に韓国政府が主張する「東海(トンヘ)」という呼称も併記するよう求める法案が成立する公算が大きくなるなか、日本政府は成立を阻もうと巻き返しを図っていますが、打開策は見つかっていません。 この法案は、ことし7月からバージニア州の公立学校で「日本海」と「東海」の両方を併記した教科書を使用するよう求めているもので、州議会下院の委員会で今週、可決されたのに続いて、近く開かれる下院本会議でも可決される見通しです。 法案は、アメリカに住む韓国人団体の強い働きかけを受けて議員が提出したもので、州知事の署名を経て成立する公算が大きくなっています。 これに対して、日本政府は対応を余儀なくされており、日本大使館は去年12月、法案の成立を阻むためバージニア州の大手法律事務所と契約し、およそ750万円かけてロビー活動を行う専門のスタッフ5人を雇いました。 5人は、地元議員140人全員と接触を試みていて、日本の立場に理解を求めています。 さらに日本政府は、バージニア州の知事に「法案が成立すれば、日本とバージニア州の経済関係が損なわれかねない」と指摘する書簡を送ったほか、佐々江駐米大使が、知事と直接会談し理解を求めました。 しかし、知事は法案に署名する姿勢を崩しておらず、打開策は見つかっていません。

岩隈投手もWBC出場を辞退

大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手は、来年3月に行われる第3回WBC=ワールド・ベースボールクラシックへの出場を辞退しました。 岩隈投手は、大リーグ1年目の今シーズン6月から先発に定着し、9勝5敗2セーブ、防御率3.16の成績を残して今月に入ってマリナーズと2年間の契約の延長を行いました。 岩隈投手はWBC日本代表の先発候補として大会出場への打診を受けていましたが、関係者によりますと、日本でプレーする若い選手の活躍の場を奪いたくないなどとして、すでに山本浩二監督に対し、出場の辞退を申し入れたということです。 大リーグの日本選手では、レンジャーズのダルビッシュ有投手が、すでに不参加を表明していて、3連覇を目指す新生日本代表にとっては難しいチーム編成が迫られています。

2次元・アニメのネタ